はなはな*みかんの取り組み

2011年より「支援雑貨プロジェクト」を立ち上げ、はなはなママ工房として活動を続けています。 社会に役立つお仕事提供(障がい者,被災地,企業、幼児教室とコラボ)。購入することでちょっといいことができる支援雑貨やお子様の成長にお役に立つ知育おもちゃ作りをとおしてママのお仕事の場、コミュニティーの場を作っています。

親子教室のママ、お客様の「声」をもとに商品を企画し、 ママ作家さんに発注してさまざまな商品を作っています。企業様から制作依頼をいただくこともあり、 作家さん同士でコラボして、よりよい作品作りを目指しています。

~はなはな*みかんにできること~
①ママのデザインやアイデアを障がい者の作業所や被災地とコラボ
②ママを中心としたお客様の「声」をもとに知育おもちゃや商品を企画し、ママスタッフに発注してさまざまな商品を作る
③企業様から制作依頼をいただくこともあり、より良い商品作りを目指している

*ママのデザイン×障がい者の作業所で商品開発
*障がい者のデザイン×ママ工房の商品企画
*買いたいママの「声」作りたいママの「想い」も大切に商品開発
*支援雑貨、障がい者の作業所商品の販売協力

【取り扱い】
南相馬ファクトリーブーフーウー×ディック・ブルーナ バリアフリー企画ワークショップ"つくるプロジェクト”地域活動支援センターわとわハートニットプロジェクト /まごころ花 など多数

はなはな*みかんでは、購入することでちょっといいことができる雑貨たちをとおして被災者支援、障がい者支援をしています。

支援雑貨出展料金サポートプロジェクト

被災者、障がい者の雑貨販売をもっと支援したいという想いから、『支援雑貨出展料金サポートプロジェクト』をスタートしました。

『支援雑貨出展料金サポートプロジェクト』は、みなさんのお気持ちにより被災地や障がい者の雑貨販売を支援するプロジェクトです。サポートメンバーになって、このプロジェクトを支えて頂けましたら嬉しいです。

ご支援頂きました会費は、被災地や障がい者の雑貨を扱う団体,それらを支援,サポートするママ団体などの支援雑貨団体が、出展料金のかかるイベントへ出展する際の費用として大切に使わせて頂きます。

どなたでも、一口500円よりご参加いただけます。会費は、各イベントのはなはな*みかんのブースにお持ちください。